TOP < Gallery < JEWELRY < 「菊 と あり」 帯留め

リボン・リング

「菊 と あり」 帯留め

幾重にも重なった菊の花びらを艶有りと艶なしにて。
洋彫りとオリジナルの彫りを組み合わせて菊の葉を表現。
遊び心で香りに誘われた「あり」が寄って来て・・・。

K18イエロー・ゴールド&ホワイト・ゴールド(一部・Pt900ハードプラチナ使用)メレ・ダイヤ

POINT 葉の裏側には透かしと艶消しのテクスチャーを施し、裏から見ても美しく!
陰影、色あげされた山吹色に輝く艶有りと艶消しの組み合わせ。
目立ちはしませんが、「 あり 」の目には小さなダイヤモンドが光り輝いています。